エタニティリング

結婚指輪や婚約指輪は用途の違いから結婚指輪として両方準備すべきと考えるケースもありますが、現実問題としていずれも大変高価なだけに、いざ購入となると躊躇してしまう人も多いはずです。一般的には男性から女性へ贈られるものですから当然ながら男性の懐からお金が出る事になりますが、結婚後の新生活や他の結婚費用まで計算すると、かなりの出費を覚悟する事になります。
そうした事から指輪を購入しないと話しあって決めているカップルも実際多いです。そもそも婚約指輪は婚約期間限定で装着するもので、その後はほとんどはめる機会もない事を考えると、わざわざ結婚指輪と合わせて購入する必要を感じないと考えるカップルもいます。しかしながら男性は仕事の都合上指輪をはめる機会が少ない事に加えて、葬儀の時にはきらきらしたものが忌み嫌われる事を考えると、婚約指輪をはめる必要性を実感できない人は多いのですが、女性は意外とはめる機会は多いのです。
しかし同様に婚約指輪を忌み嫌う機会も少なからずある現実を考えて、結婚指輪と婚約指輪を兼ねたエタニティリングに注目が集まるようになりました。エタニティリングは、ゴールドまたはシルバーリングに小粒ダイヤを一面に埋め込んだシンプルなデザインの結婚リングです。従来は結婚記念日に男性から女性へ贈られていたものだったのです。